×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

沿革

塾名 開明私塾(かいめいしじゅく)
設立 1999年
所在地 〒975-0013
福島県南相馬市原町区上町2-71-6
電話番号 0244-23-6483
代表 菊地正人

講師プロフィール

出身大学 明治学院大学(英文学科)
専門 英文学
指導科目 中学数学・英語・国語、高校英語
座右の銘 中庸
趣味 登山、授業準備
講師歴 講師1年目・・・6クラス担当(アルバイト期)
・軽い気持ちでアルバイト開始。半年で教育の難しさを知る。教育書を読み漁るようになり、「教育技術の法則化運動」と出会う。

講師2年目・・・2クラス担当(アルバイト期)
・前年の経験より、授業数を減らしてもらい授業研究に専念する。アルバイトでできる仕事ではないと悟り、会社を中途退社。塾講師を本職とする。この年から生徒に受け入れられるように。「来年もきくち先生にしてください」といわれたときの感動は忘れることができない。

講師3年目・・・13クラス担当(1997年)
・受け持ちクラス数がどっと増える。数学、算数、英語、国語(夏期)を担当。3年目より「向山洋一の教え方教室」など、教育セミナーに参加するようになる。

講師4年目・・12クラス担当(1998年)
・定期テストの平均が90点を超えるクラスが続出し、きくち株上昇。私の授業を受けられない生徒から不平が出る。塾講師の花形である夏期講習の数学と国語を昨年に引き続き担当。数学の研究機関「Mathedu」のメンバーとなる。

講師5年目・・12クラス担当(1999年)
・3年間連続で、原町、相馬、小高教室のすべての中学3年生クラスを担当。しかし、本部への不満が爆発。今年限りで辞めることを告げる。おかげで給料が月3万円カットに。授業数はカットされず。グローリア進学塾時代、1年間授業した全ての生徒が志望校合格。インターネット上で「教師の悩み相談室」を始める。

講師6年目(2000年)
・開明私塾を立ち上げる。12クラスを担当。教育理念は「未来に通じる教育を」。雑用が多いのが悩みの種。

講師14年目(2008年)
・教育セミナーに参加するようになって早10年。地域で教師による教育サークルを立ち上げ、相馬、郡山、小高でセミナーを開催。写真はちょっと偉そうに模擬授業をするきくちです。



2013年4月現在
講師19年目に突入。
フッターイメージ